東松山逸品の会 > そばくらんぼん

そばくらんぼん

石臼挽き手打ち蕎麦

そばくらんぼんの周辺地図そばくらんぼんのホームページそばくらんぼんへのお問い合わせ

2014年放送「逸品ウォッチャー」

2012年放送「逸品ウォッチャー」

「これが、蕎麦や!?」初めての方は恐る恐る入ってきます、日本ログビルダーの草分け「マッキー荒井」氏設計・施工マッキーさん・施主一家・友人たちにより2年の歳月をかけて「くらんぼんハウス」が、ピーターラビットのヒルトップ農場ほどスケールがありませんが、東松山市の丘陵の緑に囲まれた地に建ちました、「英国古納屋造り」と命名しました。店名のくらんぼんは、大好きな宮沢賢治さんの童話「やまなし」から拝借しました。全ての人に優しく全ての人を愛してやまなかった賢治さんの思いを少しでも見習いたいと思っています。「蕎麦は茹でたてが一番旨い!」全てのお客様に旨いそばを食べていただきたくバリアフリーを目指しています。

私「そばや吉五郎」は、ここ東松山市の農家の7代目で子供のころより、母の手打ちうどんで育ってきました。あるとき母より手ほどきを受け、自分で打様になりましたが、プロの様なそばが打ちたいと強く思うようになり、長野市の戸隠そば博物館「とんからりん」で手打ち体験をしました、その時食べた戸隠そばの味に魅せられ、大袈裟でなく「戸隠の蕎麦粉が私の人生を変た。」のです。私は、信州戸隠産の蕎麦を、毎日石臼で挽て手打ち蕎麦を打っています、強い甘味と腰そしてモチモチ感が戸隠蕎麦の特徴でこの特徴を引き出すそばを打とうと日々格闘しています。そばを打っている時・食べている時が私の至福の時です。

「そばや吉五郎」のお薦めは、戸隠の根曲竹で土地の古老が編んだ笊に盛った「ザルそば」です。そのほかのメニューも、そばに合う食材を吟味して、心をこめて作っているそば料理です。 ざるそば735円、大盛200円・替えざる400円、かけそば840円、鴨せいろ・合鴨そば1260円、鶏せいろ・冷鶏そば・温鶏そば1050円、茸せいろ・茸そば940円、四季折々の季節のそば940円、デザート300円、そば膳(ミニ会席)1575円、夜は、ゆっくりとそば料理を堪能していただくために一日一組完全予約制で、お蕎麦を使ったそば料理の会席です。そば会席 夜(4名様以上)3675円

そばくらんぼんの店舗情報

営業時間 昼は11時30分から15時、 夜は完全予約で
定休日 水曜日
代表者名 伊藤吉幸
住所 〒355-005 埼玉県東松山市大字松山2428-5くらんぼんハウス
電話番号 0493-27-1881
FAX番号 0493-27-1882